高速で読めれば、迅速に仕事が進む ~仕事の文書を速く読み解き、業務を効率化する、ICのための速読術

Description

インプットの高速化・効率化

仕事の文書を読解する速度の高速化・業務の効率化


ICは、営業から債権回収までの全ビジネスプロセスを1人でこなす必要があるので、
『いかに時間を効率的に使うことができるか』が重要なポイントになります。

一方で、情報化社会のなかで、外部環境の変化のスピードは著しく加速しており、
インプットを怠れば、あっという間に時代においていかれてしまいます。

では、インプットのやり方にはどんなものがあるでしょう?

本を読む、セミナーを受講する、オーディオブックを聴く、
などが挙げられますが、基本的には

①聴覚から得られる情報
②視覚から得られる情報

の2つとなります。

①聴覚から得られる情報は、再生速度を上げることで速くすることが可能ですが、
話し手のトーン等によって聞き取りづらかったり、一定の限界があります。

それでは、②視覚から得られる情報の速度はどうでしょう?

たしかに、読む速度は自分でコントロールできる・・・といえば、できるけれども、
そもそも、『読み方』というものを教わった記憶があるでしょうか?

本セミナーでは、本を読むのが遅い理由を明確にするとともに、
一字一句飛ばさずに速く読むスキルと、そのためのトレーニングを伝授します。

■登壇者・プロフィール
平林元之/平林元之公認会計士事務所 所長

健康経営や幸福学をベースに、経営相談や新規事業開発のコンサルティング、会計税務サービスを提供。
そのほか、お金・会計教育、行動変容セミナー、日刊メルマガなどを仕事にしています。


■日 程:5月27日(水)18:00~20:00

■開催スタイル
社会状況に鑑み、今回は完全にオンライン配信で開催します。
青山の会場では開催しませんので、ご了承ください。

■参加費
IC協会の会員以外の方 3000円
IC協会会員 無料

■申し込み方法
本peatixサイト よりお申し込みください。
Wed May 27, 2020
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
非会員 ¥3,000
IC協会会員

Combini / ATM payment will be closed at the end of May 26, 2020.

Organizer
IC協会事務局
200 Followers
Attendees
16